« #13の機密文書を米国のネットメディアが24日に公開 | トップページ | #防衛ラインの経費負担だが... »

2017年4月30日 (日)

強襲揚陸艦「ミストラル」が海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)に入港

 

 フランス海軍の訓練部隊を乗せた
   強襲揚陸艦「ミストラル」
が29日、海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)に入港した。

 5月上旬に米国グアム周辺で、日米英と初の4か国共同訓練を行う予定。

 ミストラルは、全長199メートルで乗組員や燃料などを含めた満載時の重さを示す排水量は約2万1500トンを誇る。
 なお、デッキからは6機のヘリコプターを同時発着させることができる。

 

 艦内で記者会見したスタニスラス・ドゥ・シャルジェール艦長は共同訓練で
   相互運用性
を高めたいと述べた。

 また、ティエリー・ダナ駐日仏大使は「地域の安定を重視する4か国の連携で北朝鮮に対処する姿勢を見せることになる」と話した。

 
 

ひとこと

 連合国軍が形成されつつある。

 朝鮮戦争時に李承晩が率いた軟弱な韓国軍が中国義勇軍の前に米軍から供与された最新の武器を投げ出し、その場から勝手に敗走や共産軍の捕虜を市中に開放し朝鮮戦争の終結時の行動などが問題となり、米軍を除くたの連合国は朝鮮半島から主力部隊を撤退させている。

 
   

« #13の機密文書を米国のネットメディアが24日に公開 | トップページ | #防衛ラインの経費負担だが... »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« #13の機密文書を米国のネットメディアが24日に公開 | トップページ | #防衛ラインの経費負担だが... »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ