« 反体制デモ に絡む死者は20日夜だけで12人(ベネズエラ) | トップページ | いつ何時、世界経済が回復軌道を外れることもあり得る »

2017年4月22日 (土)

艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故

 

 米国海軍は21日、第1打撃群に所属する原子力空母
   カール・ビンソン
がフィリピン南方を航行中、艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故を起こし、操縦士が脱出、救助されたと発表した。

 北朝鮮情勢の緊迫化を受けインド洋で豪買い軍との合同演習を終了したカール・ビンソンは朝鮮半島近海に向かっているとされている。

  

   

 

 米海軍の発表によると、FA18E戦闘攻撃機が通常の作戦飛行中、カール・ビンソンへ接近した際に事故が発生した。

 脱出した操縦士はヘリコプターで救助され、医務班が検査している。

 なお、目立ったけがはないという。  

   

ひとこと

 艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故ということで、適切な対応が出来ており問題はないだろう。

  
    
     

« 反体制デモ に絡む死者は20日夜だけで12人(ベネズエラ) | トップページ | いつ何時、世界経済が回復軌道を外れることもあり得る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故:

« 反体制デモ に絡む死者は20日夜だけで12人(ベネズエラ) | トップページ | いつ何時、世界経済が回復軌道を外れることもあり得る »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ