« ドイツの失業率は5.8% | トップページ | 景気が過熱していないことを踏まえれば「利上げ」は急ぐ必要はない »

2017年4月 1日 (土)

非常に無謀な行動

 

 米国国務省のマティス長官は31日、訪問先のイギリスで記者会見し北朝鮮が
   核とミサイルの開発
を進めていることについて「能力の向上は脅威で、やめさせなければならない」と述べて強い警戒感を示し、安全保障上の最重要課題として取り組む姿勢を強調した。

 核とミサイルの開発を進める北朝鮮について、言葉だけではなく能力の向上は脅威となると述べ、技術の進展に強い警戒感を示した。

 米国は同盟国などとともに北朝鮮を抑えるため外交面で取り組みを進めている。
 ただ、北朝鮮は
   非常に無謀な行動
をとっておりやめさせなければならないと指摘したうえで、安全保障上の最重要課題として取り組む姿勢を強調した。

 北朝鮮は先月も弾道ミサイルの発射を繰り返して性能の向上を示威している。
 このほか、偵察衛星では北東部の核実験場で人や物の動きが確認されており、米国の研究グループは新たな核実験の準備が進んでいる可能性があると分析した。

   
 

ひとこと

 中国が北朝鮮を支援してきた結果がこうした事態を生みだした。
 これも中国が経済発展した影響が大きい。

 本来であれば中国の顔色を窺って行動を自粛するが、北朝鮮が暴走し始め「非常に無謀な行動」を繰り返し、中国によるコントロールが効かなくなっており危険な兆候だ。

  

« ドイツの失業率は5.8% | トップページ | 景気が過熱していないことを踏まえれば「利上げ」は急ぐ必要はない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非常に無謀な行動:

« ドイツの失業率は5.8% | トップページ | 景気が過熱していないことを踏まえれば「利上げ」は急ぐ必要はない »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ