« 艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故 | トップページ | トランプ政権の「税制改革案」は短期的に歳入に打撃を与える可能性 »

2017年4月24日 (月)

いつ何時、世界経済が回復軌道を外れることもあり得る

 

 ポピュリスト(大衆迎合主義者)が台頭する時代に経済・外交政策上の発言が結局はどうなるのかに関心が集まっている。

 米国の首都ワシントンで開かれていた
   20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議
が21日閉幕し、参加した財務相らは
   「いつ何時、回復軌道を外れることもあり得る」
との警戒感を示しつつも、世界経済の上向き傾向に自信を示した。  

 
     

« 艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故 | トップページ | トランプ政権の「税制改革案」は短期的に歳入に打撃を与える可能性 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつ何時、世界経済が回復軌道を外れることもあり得る:

« 艦載機が着艦しようとした際に何らかの事故 | トップページ | トランプ政権の「税制改革案」は短期的に歳入に打撃を与える可能性 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ