« #ホラ吹き政権 | トップページ | イールドカーブはスティープ化 »

2017年4月27日 (木)

シンガポールの国際観艦式に日本最大の護衛艦「いずも」が参加へ

 

 日本の海上自衛隊は26日、海自最大の艦艇となる
   ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」
が、シンガポール海軍創設50年を記念した催しの国際観艦式に参加すると発表した。

 護衛艦「さざなみ」と合わせ、隊員約700人が出席する。 

   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/LTROsF2Mfis)
   

 海自によると、2015年3月に就役したいずもが国外に出るのは初めてという。

 海自によると、30カ国以上から関係者が参加し、25隻を超える艦艇がシンガポールに集まる見通し。

 

 観艦式に先立ち、「いずも」と「さざなみ」は近くの洋上で、参加する一部の国の艦艇と通信などの多国間訓練を実施する。

 「いずも」は神奈川県横須賀基地を拠点とする。ヘリ5機の同時離着艦が可能。
 このほか、陸自が導入を検討している新型輸送機MV-22 オスプレイを艦載できる。

 なお、「さざなみ」は広島県呉基地を拠点としている。

 
   

« #ホラ吹き政権 | トップページ | イールドカーブはスティープ化 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« #ホラ吹き政権 | トップページ | イールドカーブはスティープ化 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ