« 4月に入ってガソリン価格が上昇し、個人消費は回復する見込み(米国) | トップページ | ドナルド・トランプ氏をFRBの銀行監督トップに指名する計画。 »

2017年4月17日 (月)

トランプ大統領が直ちに対抗措置を取るリスクは後退

 

 北朝鮮が16日に発射したのは
   中距離ミサイル
で、発射後4、5秒ほどで失敗に終わった。

 当初の報告で発射が失敗したことが示唆された結果、トランプ大統領が直ちに対抗措置を取るリスクは後退した。

 

 米国のペンス副大統領は17日午前、ヘリコプターで軍事境界線から400ヤード(約370メートル)しか離れていない国連軍の
   キャンプ・ボニファス基地
を訪問した。

 その後、軍事境界線沿いの共同警備区域を視察した。


 
   

« 4月に入ってガソリン価格が上昇し、個人消費は回復する見込み(米国) | トップページ | ドナルド・トランプ氏をFRBの銀行監督トップに指名する計画。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプ大統領が直ちに対抗措置を取るリスクは後退:

« 4月に入ってガソリン価格が上昇し、個人消費は回復する見込み(米国) | トップページ | ドナルド・トランプ氏をFRBの銀行監督トップに指名する計画。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ