« 偏向報道による害の拡散が問題 | トップページ | フランス大統領選挙の候補者ら テロ事件を受け早めに選挙戦を終了 »

2017年4月21日 (金)

最悪の事態に備えるフランス企業

 

 フランス大統領選で極右政党・国民戦線(FN)の
   ルペン党首
や左翼党の
   ジャンリュック・メランション氏
は貿易障壁の設置やユーロ圏離脱の公約を掲げており、どちらかが勝利する可能性も浮上している。

 こうした流れの中で仏企業はひそかに最悪の事態に備えているようだ。  

 

ひとこと

 経済と政治は関係が深いのは当たり前のことだろう。 


    

« 偏向報道による害の拡散が問題 | トップページ | フランス大統領選挙の候補者ら テロ事件を受け早めに選挙戦を終了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の事態に備えるフランス企業:

« 偏向報道による害の拡散が問題 | トップページ | フランス大統領選挙の候補者ら テロ事件を受け早めに選挙戦を終了 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ