« 中距離弾道ミサイル「KN-17」の可能性が高い | トップページ | #13の機密文書を米国のネットメディアが24日に公開 »

2017年4月30日 (日)

非難の応酬だが、単に注目を浴びたいだけ

 

 北朝鮮の朝鮮記者同盟中央委員会のスポークスマンは28日、韓国の保守派が「メディアをあおり立てて北朝鮮を謗り、非難する謀略ほらを引き続き吹き続けている」と一方的な主張を行ったうえ、韓国メディアの北朝鮮に対する報道内容を非難する声明を発表したと同日、朝鮮中央通信が報じた。

 

 声明では、13日に竣工式を行った
   高層マンション街「黎明(リョミョン)通り」
の裏事情を報じたことに対して批判したもので、韓国の保守派が作ったシナリオに従って卑劣な謀略茶番劇を演出している醜悪な群れがまさに、ゴミのような売文メディアであると指摘した。

 また、「黎明通り」が建設されて新居入りの慶事でにぎわっていることについて
   家を無償で与える
というがひそかに売買していることや電気の事情で
   エレベーターがまともに稼働できない
   豪華住宅に対する入居行事は宣伝用
などと言って悪らつに謗っていると非難した。

 

 韓国メディアの報道で看過できないのは、朴槿恵の弾劾と共に総体的な破滅の危機に直面した中でも保守残党が教訓をくみ取る代わりに、メディアをあおり立てて北朝鮮を謗り、非難する謀略ほらを引き続き吹き続けていることであると強調した。

 北南関係の改善と祖国統一の前途に重大な害悪を及ぼした反逆集団、幾ばくかの汚らわしい金銭に言論人の良心を売って延命する醜悪な売文家としていつまでも全民族の呪いを受けることになるだろうと主張したという。

 
 

ひとこと

 いつもの言葉遊びの声明であり、黒を白とも主張する北朝鮮だ。
 対日報道で葉韓国も同じで歴史的な真実を隠蔽改ざんしているのは同じ様なもの。

 
    

« 中距離弾道ミサイル「KN-17」の可能性が高い | トップページ | #13の機密文書を米国のネットメディアが24日に公開 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非難の応酬だが、単に注目を浴びたいだけ:

« 中距離弾道ミサイル「KN-17」の可能性が高い | トップページ | #13の機密文書を米国のネットメディアが24日に公開 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ