« 中国の投資家がWHを買収する可能性を警戒(米国) | トップページ | 勝手気ままな行動の影響は... »

2017年4月 9日 (日)

米国による単独行動も辞さないとの意思

 

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は6日、中国国家主席の習近平氏がフロリダに到着する直前、米軍にシリア攻撃を命令していた。

 北朝鮮の核開発や長距離ミサイルの発射実験などを巡り米中間の緊張が高まる中、国際社会のルールに従わない政権に対しては、米国による単独行動も辞さないとの意思を示した形だ。

 
 

ひとこと

 北朝鮮の瀬戸際外交を放置している中国政府に対し、米国による単独行動も辞さないとの意思を表したものであり、中国としてはどうするのかが問われている。

 暴走行為が中国政府のコントロールが効かなくなってきており、場合によっては北京に核弾頭が降り注ぐリスクもあるだろう。


 
 
  

« 中国の投資家がWHを買収する可能性を警戒(米国) | トップページ | 勝手気ままな行動の影響は... »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国による単独行動も辞さないとの意思:

« 中国の投資家がWHを買収する可能性を警戒(米国) | トップページ | 勝手気ままな行動の影響は... »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ