« 韓国新政権の融和政策を推進させる意向に冷や水 | トップページ | OPECの減産合意の内容は期待外れ。 »

2017年5月30日 (火)

聞く耳を持たない輩には厳重抗議は意味もないこと

 北朝鮮は29日午前5時40分ごろ、東岸の元山(ウォンサン)付近から日本海に向け
   弾道ミサイル
を発射した。

 菅官房長官は29日の会見で、「極めて問題のある行為で安保理決議への明白な違反」として「厳重に抗議を行い、最も強い表現で非難した」と語った。

 
 

ひとこと

 聞く耳を持たない相手に厳重な抗議を何度しても、是正することはない。
 ナチスがポーランドやチェコに侵攻していく過程での抗議と同じだ。

 聞くような素振りで、侵攻のための軍備の補強などを行うための時間稼ぎをしているのに過ぎない。
 核兵器の開発を進めていることについての認識が愚民政治家がマスコミのシナリオ通りに扇動的な発言を繰り返す日本の与野党の政治家には低すぎる傾向が強い。

 暴走発言は軽い頭を下げて収束させる醜態を晒す場面が多いことでも明らかだろう。

 民主政治はもともと無駄が多く、扇動的で無知な政治家が目立つ傾向が強いのも問題だろう。


 
   

« 韓国新政権の融和政策を推進させる意向に冷や水 | トップページ | OPECの減産合意の内容は期待外れ。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聞く耳を持たない輩には厳重抗議は意味もないこと:

« 韓国新政権の融和政策を推進させる意向に冷や水 | トップページ | OPECの減産合意の内容は期待外れ。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ