« 所得の先行きを楽観視 | トップページ | 米国情報当局の最優先の課題 「北朝鮮は実存的な脅威」 »

2017年5月14日 (日)

北朝鮮問題は米国情報当局の最優先課題

 

 米国のダン・コーツ国家情報長官(DNI)やマイク・ポンぺオ中央情報局(CIA)長官、ビンセント・スチュアート国防情報局(DIA)長官など米国の情報機関トップが11日(現地時間)、米国連邦議会上院情報委員会の聴聞会で
   北朝鮮問題
は米国情報当局の最優先課題であると証言した。

 

韓半島(朝鮮半島)で衝突が起こり、通常戦争が発生しかねないとの内容である。

 

  

« 所得の先行きを楽観視 | トップページ | 米国情報当局の最優先の課題 「北朝鮮は実存的な脅威」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮問題は米国情報当局の最優先課題:

« 所得の先行きを楽観視 | トップページ | 米国情報当局の最優先の課題 「北朝鮮は実存的な脅威」 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ