« #増長する中国 南シナ海の領有権問題で「戦争する準備はできている」と恫喝 | トップページ | 崖っぷち政権 »

2017年5月21日 (日)

#北朝鮮が核兵器「実戦配備した」と主張。「日本も攻撃圏内」と威嚇。

 

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は20日
   「日本もわれわれの攻撃圏内にある」
と題する論評を伝えた。

 北朝鮮の報道では実戦配備された核兵器を含む、北朝鮮人民軍の全ての軍事的攻撃手段は、米本土と共に日本駐屯の米帝侵略軍基地にも精密に照準を合わせ、発射の瞬間だけを待っていると「張子の虎」が威嚇した。

 論評では北朝鮮が新たに開発した戦略弾道ミサイルを発射して以降、誰よりも不安になっているのは日本の反動勢力だと主張した。

 また、日本は米国に追従し、北朝鮮への制裁策動に狂奔し、自ら北朝鮮の攻撃圏内に深く入る結果を招いたと批判した。その上で、今からでも、災いを招く愚かな行為を自粛した方がよいと警告してみせた。

 

ひとこと

 経済制裁の影響で北朝鮮国内の反金正恩の活動が活発化していくことを抑え込みたいとの思惑があるのだろう。
 単なるプロパガンダの類であり、無視すればいい。

 万一、北朝鮮が核兵器などABC兵器を使用し、国内に着弾すれば数万人から数百万人に被害が及ぶことにもなりかねず、ノー天気で無策な与野党の政治家や官僚、マスコミを追求する動きが加速することになるだろう。

 過去の発言などによってはテロの対象となりかねず。
 暴走する動きを止めることは不可能ともなりかねず、急速に治安が悪化することも予想される。

 そのため、治安回復の過程で愚民政治家の民主主義などは吹き飛ばされることにもなり、日本国内の世論は激変し、これまでの流れとは根本的に代わることになることを理解すべきだろう。

 安保も当然役に立たないものとなれば日本も核兵器を保有することは生存権の維持のため必要な権利となる。

 
     

« #増長する中国 南シナ海の領有権問題で「戦争する準備はできている」と恫喝 | トップページ | 崖っぷち政権 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« #増長する中国 南シナ海の領有権問題で「戦争する準備はできている」と恫喝 | トップページ | 崖っぷち政権 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ