« #AFCは不公平な判断をするのか? | トップページ | #コーチ が同業のケイト・スペードを24億ドル(約2700億円)相当で買収 »

2017年5月 8日 (月)

合意履行の裏付けをどのように取るのかが問題

 

  米国の国務長官、国防長官、国家情報長官は先日連名で声明を発表した。 

 声明では北朝鮮に圧力を加えることを重ねて表明する。
 これと同時に、朝鮮半島の平和的方法による非核化実現を追求し、交渉による目標達成にオープンな姿勢であることを強調した。

 このメッセージは重視に値するが時効できた場合だけだ。

 米朝が引き続き憎み合い、軍事的対立の色を濃くするのは、当事者以外には地政学的な利益をもたらす。

 米朝共に積極的なメッセージを伝えたとして実行で気なければ何も変わらずリスクが大きくなるだけだろう。

 
  

« #AFCは不公平な判断をするのか? | トップページ | #コーチ が同業のケイト・スペードを24億ドル(約2700億円)相当で買収 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合意履行の裏付けをどのように取るのかが問題:

« #AFCは不公平な判断をするのか? | トップページ | #コーチ が同業のケイト・スペードを24億ドル(約2700億円)相当で買収 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ