« 949A型「アンテーイ」級原子力潜水艦 に巡航ミサイル「カリブル」を搭載(ロシア) | トップページ | 保守党の力強い勝利なら短期的に市場の確実性が増し、「ポンドが支えられる」が... »

2017年6月 8日 (木)

1ポンド=1.20ドルの水準まで下げる恐れ

 

 6月8日投票の英下院(定数650)選挙の結果、絶対多数政党不在の「ハングパーラメント」というシナリオが現実となった場合、9日のポンドの対ドル相場は
   最大7%下落
し、今年1月以来となる1ポンド=1.20ドルの水準まで下げる恐れがある。

 

 銀行と証券会社11社を対象に実施したアナリスト調査の結果によれば、絶対多数政党不在の
   ハングパーラメント
の確率は小さいと考えられる。

 ただ、選挙結果で労働党が大方の予想を覆して勝利する番狂わせ以上に、ポンドにとっては想定される最悪の結果となるとの見方が出ている。

 
  

« 949A型「アンテーイ」級原子力潜水艦 に巡航ミサイル「カリブル」を搭載(ロシア) | トップページ | 保守党の力強い勝利なら短期的に市場の確実性が増し、「ポンドが支えられる」が... »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ポンド=1.20ドルの水準まで下げる恐れ:

« 949A型「アンテーイ」級原子力潜水艦 に巡航ミサイル「カリブル」を搭載(ロシア) | トップページ | 保守党の力強い勝利なら短期的に市場の確実性が増し、「ポンドが支えられる」が... »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ