« 高麗人強制移住政策 | トップページ | 1ポンド=1.20ドルの水準まで下げる恐れ »

2017年6月 7日 (水)

949A型「アンテーイ」級原子力潜水艦 に巡航ミサイル「カリブル」を搭載(ロシア)

      ロシア国防省のボリソフ次官は3日、ロシア極東地区で「ズベズダ」造船所を視察した際、国防省は2025年までに4隻の    949A型「アンテーイ」級原子力潜水艦 に巡航ミサイル「カリブル」を搭載すると表明した。  この造船所で「アンテーイ」級の原子力潜水艦「イルクーツク」のアップグレードと改造が進められている。    ボリソフ次官はこの原子力潜水艦のアップグレードと改造は、2021年に完成すると述べた。       ロシアの国家装備計画によると、2018年から2025年までに、3隻の「アンテーイ」級原子力潜水艦のアップグレードと改造が許可されている。  改造後に、潜水艦はシリア戦場で高精度な攻撃を実現した巡航ミサイル「カリブル」を搭載し、現行の対艦ミサイル「オニキス」と取り換えると説明した。       巡航ミサイル「カリブル」は、旧式の対艦ミサイル「グラナイト」と比べて小型で、原子力潜水艦のミサイル発射装置を改装後、搭載可能な巡航ミサイルの数量を72発に増加できる戦力アップとなる。  ロシア国防省は原子力潜水艦のミサイル機種を更新する以外に、関係艦載設備も交換する予定で、アップグレードと改造後に、原子力潜水艦により高度な作戦性能が備わると説明した。         

« 高麗人強制移住政策 | トップページ | 1ポンド=1.20ドルの水準まで下げる恐れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/70787948

この記事へのトラックバック一覧です: 949A型「アンテーイ」級原子力潜水艦 に巡航ミサイル「カリブル」を搭載(ロシア):

« 高麗人強制移住政策 | トップページ | 1ポンド=1.20ドルの水準まで下げる恐れ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ