« 防疫物資などの受け取りを拒否 | トップページ | 政治家としての資質が欠落した大統領では混乱が増すばかり。 »

2017年6月 5日 (月)

カタールとの外交関係を断絶

 

 サウジアラビアとバーレーン、エジプト、アラブ首長国連邦(UAE)の4カ国は5日、カタールとの外交関係を断絶すると発表した。

 

同国との往来も遮断することが明らかになった。

 

 カタールのイランとの関係や、イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」への支援をきっかけに始まった危機が深刻化したかたちだ。

 外交関係を断絶する4カ国はそれぞれ、カタールとの空路と海路の人的往来を停止すると表明した。

 国営サウジ通信によると、サウジはカタールと外交関係を断絶し同国との国境を閉鎖する。

  
     

« 防疫物資などの受け取りを拒否 | トップページ | 政治家としての資質が欠落した大統領では混乱が増すばかり。 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタールとの外交関係を断絶:

« 防疫物資などの受け取りを拒否 | トップページ | 政治家としての資質が欠落した大統領では混乱が増すばかり。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ