« 供給過剰という不安が相場を動かしている | トップページ | ユーロ圏のインフレはまだ十分ではないとの認識 »

2017年6月 8日 (木)

原油相場 ヘッジファンドの売りなどが影響

 

 米国では午後にコミー前米連邦捜査局(FBI)長官の上院情報委員会での証言の冒頭陳述原稿が同委員会により公表された。

 7日の米国債相場は下落傾向にあったが、発表後は一段安となった。

 なお、金融市場はコミー氏の証言内容をリスク面でややポジティブと捉えており株価は上昇した。

  ニューヨークのトレーダーの動きを見ると、米国債市場の午後の取引ではヘッジファンドの売りなどが影響し、軟調な展開となっていたという。

 
   

« 供給過剰という不安が相場を動かしている | トップページ | ユーロ圏のインフレはまだ十分ではないとの認識 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油相場 ヘッジファンドの売りなどが影響:

« 供給過剰という不安が相場を動かしている | トップページ | ユーロ圏のインフレはまだ十分ではないとの認識 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ