« 「ナノ」と「シャッフル」の生産を中止 | トップページ | 10月までに将来の関係についての協議開始を決定できるほど現在の議論が進展する公算は小さい »

2017年7月28日 (金)

5億ドル(約560億円)を中国事業拡大のために投資

 

 シェアオフィス運営大手の米国の
   WeWork
は、出資企業2社(ソフトバンクグループ、ホニー・キャピタル)との提携で5億ドル(約560億円)を中国事業拡大のために投資するという。

 WeWork Chinaは経営・運営をWeWorkが担当し、ソフトバンクグループとプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社ホニー・キャピタルがそれぞれ少数株主となる。

 WeWorkは27日付の発表文で、大中華圏内の拠点を北京、上海、香港以外に拡大することがこの資金で可能になることを明らかにした。

 
    

« 「ナノ」と「シャッフル」の生産を中止 | トップページ | 10月までに将来の関係についての協議開始を決定できるほど現在の議論が進展する公算は小さい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5億ドル(約560億円)を中国事業拡大のために投資:

« 「ナノ」と「シャッフル」の生産を中止 | トップページ | 10月までに将来の関係についての協議開始を決定できるほど現在の議論が進展する公算は小さい »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ