« 日欧EPA交渉は基本的に合意 | トップページ | #巧みな戦術家との交渉 »

2017年7月 6日 (木)

米露十分な材料を準備して会談に臨む必要がある。

 

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は7日、20カ国・地域(G20)首脳会議に際してロシアのプーチン大統領と会談する予定。

 米国のベテラン外交官やアナリストの間ではこの会談に対する懸念が出ている。

 

 ブッシュ政権で駐ロシア大使を務めた
   ウィリアム・バーンズ氏
はメディアとの取材で、ロシア大統領のプーチン氏は「プロとして人を手玉に取る訓練を受けた人物だ。十分な材料を準備して会談に臨むだろう。米国側もそうすることが重要だ」と述べた。

 

    

« 日欧EPA交渉は基本的に合意 | トップページ | #巧みな戦術家との交渉 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米露十分な材料を準備して会談に臨む必要がある。:

« 日欧EPA交渉は基本的に合意 | トップページ | #巧みな戦術家との交渉 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ