« 迅速かつ壊滅能力 のある圧倒的な力で対応する用意 | トップページ | ミサイル発射を2日前に察知? »

2017年7月31日 (月)

トランプ政権は口先ばかりが目立ち成果なし。

 

 米連邦準備制度理事会(FRB)の
   イエレン議長
ら金融当局者は26日に公表した
   連邦公開市場委員会(FOMC)声明
で、米経済がおおむね予想通りの展開となれば、「比較的早期」に
   4兆5000億ドル(約500兆円)規模
のバランスシートの縮小に着手する方針を確認した。

 これは9月19、20両日の次回FOMCで縮小プロセスの発表があり、恐らく10月にスタートすることを示唆するものと受け止められた。

 

 FOMC声明でインフレ率の鈍化を認める一方、中期的には2%の目標前後で安定化すると引き続き予想していることを明らかにした。

 ただ、最終決定を当局の裁量だけでは下せない恐れがある。

 トランプ政権は9月いっぱいまで政府の資金繰りのための手段があると主張している。
 ただ、それ以降は連邦政府のデフォルト(債務不履行)回避のためには議会による債務上限の引き上げが必要となる。

 ムニューシン米財務長官も26日の上院歳出委員会での証言でこの点を強調した。

 
    

« 迅速かつ壊滅能力 のある圧倒的な力で対応する用意 | トップページ | ミサイル発射を2日前に察知? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/71288839

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ政権は口先ばかりが目立ち成果なし。:

« 迅速かつ壊滅能力 のある圧倒的な力で対応する用意 | トップページ | ミサイル発射を2日前に察知? »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ