« 政権がやりたい政策は支持率が回復しないとできない | トップページ | インフレリスクには「二面性」がある »

2017年7月14日 (金)

原油需要は上向き始めており、状況は少し明るくなってきた

 

 カナダの金融大手スコシアバンク(トロント)の商品ストラテジスト
   マイケル・レーベン氏
はメディアからの取材に対し、原油市場の動きについて、原油は年末に向けて需要が上向き始めており、状況は少し明るくなってきたと指摘した。

 市場はこれを実感し始めていると続けた。

 
  

« 政権がやりたい政策は支持率が回復しないとできない | トップページ | インフレリスクには「二面性」がある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/71133681

この記事へのトラックバック一覧です: 原油需要は上向き始めており、状況は少し明るくなってきた:

« 政権がやりたい政策は支持率が回復しないとできない | トップページ | インフレリスクには「二面性」がある »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ