« 米ドルの支援材料 PCEが市場予想に近い前年同月比1.4%上昇 | トップページ | ドラギ総裁の発言をきっかけにユーロが上昇 »

2017年7月 2日 (日)

タカ派的論調が強まっている。

 

 カナダ金融当局者の間ではタカ派的論調が強まっており、市場に織り込まれた7月12日の次回政策会合での利上げ確率が80%を超えたことを受け、投資家はポジション調整を続けた。

 カナダ・ドルは米ドルに対して続伸した。
 一時は0.4%上がり、9カ月ぶり高値となる1米ドル=1.2947カナダ・ドルをつけた。


   

« 米ドルの支援材料 PCEが市場予想に近い前年同月比1.4%上昇 | トップページ | ドラギ総裁の発言をきっかけにユーロが上昇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タカ派的論調が強まっている。:

« 米ドルの支援材料 PCEが市場予想に近い前年同月比1.4%上昇 | トップページ | ドラギ総裁の発言をきっかけにユーロが上昇 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ