« すべて棚の上にあげての発言 | トップページ | 指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの持続可能性に懸念の声 »

2017年7月18日 (火)

米ドルが主要通貨に対し下落

 

 NY時間、外国為替市場では米ドルの守勢が続き、円やユーロが上昇した。

 利上げを進める米金融当局にその他の中央銀行が追随し始めているとの見方を反映したポジション調整が進み、ユーロは米ドルに対し5月以来の高値を付けた。

 なお、メキシコ・ペソに対して上昇したものの、ユーロやポンド、円、カナダ・ドルといった通貨に対し下落した。

 

 米ドルは対円で1ドル=112円62銭。

 また、ユーロはドルに対し1ユーロ=1.1478ドル。

 米ドルは円に対しては朝方上昇していたが113円近辺で失速し、米国の株安や米10年債利回りが日中の最高水準から離れたことが重しとなって下落した。

 
    
 
    

« すべて棚の上にあげての発言 | トップページ | 指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの持続可能性に懸念の声 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

New adult blog website
slideshow powerpoint presentation long curly wigs porn free videos teen
http://sissyabuse.blogporn.in/?read.mollie
list of boy puppy names sex toy sites canada news paper cosplay shop online silk panties men quotes for a big sister what is the literary criticism trampolining leotards

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/71169785

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルが主要通貨に対し下落:

« すべて棚の上にあげての発言 | トップページ | 指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの持続可能性に懸念の声 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ