« 北朝鮮が1~5月に中国から輸入した穀物量が前年同期比べ4.4倍に増加 | トップページ | 週末にFRB議長がロンドンの病院に入院。その後、退院し職務に復帰 »

2017年7月 4日 (火)

北朝鮮に対し中国が圧力を強める必要性で日米首脳が一致

 

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は2日夜(日本時間3日午前)、安倍晋三首相および中国の習近平国家主席とそれぞれ電話で会談した。

 今回の電話会談は、ドイツのハンブルクで今週開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議の際の日米、米中首脳会談に先立って行われ
   北朝鮮の核開発問題
を中心に話し合ったという。

 核開発に邁進し、挑発的行為を繰り返す北朝鮮の
   金正恩朝鮮労働党委員長
に対するトランプ大統領の一段と厳しい姿勢と、貿易問題を巡る日本や中国、韓国などへの同大統領の圧力により、あらためて緊張が高まっている中での会談となった。

 なお、菅義偉官房長官は3日の記者会見で、北朝鮮に対し中国が圧力を強める必要性で日米首脳が一致したことを明らかにした。

 
    

« 北朝鮮が1~5月に中国から輸入した穀物量が前年同期比べ4.4倍に増加 | トップページ | 週末にFRB議長がロンドンの病院に入院。その後、退院し職務に復帰 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/71042784

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮に対し中国が圧力を強める必要性で日米首脳が一致:

« 北朝鮮が1~5月に中国から輸入した穀物量が前年同期比べ4.4倍に増加 | トップページ | 週末にFRB議長がロンドンの病院に入院。その後、退院し職務に復帰 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ