« 指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの持続可能性に懸念の声 | トップページ | 外貨獲得を狙う北朝鮮、中国などで「打倒邪悪米帝」切手を発行。 »

2017年7月19日 (水)

バンク・オブ・アメリカ(BOA)の4-6月(第2四半期)決算は増益

 
  

 バンク・オブ・アメリカ(BOA)の4-6月(第2四半期)決算は増益となった。
 ただ、純金利収入が米国の利上げにもかかわらず、予想に反して減少した。

 18日の発表によると、純利益は52億7000万ドル(約5910億円、1株当たり46セント)と、前年同期の47億8000万ドル(同41セント)から10%増えた。

 事前調査のアナリスト予想では1株利益43セントだった。

 総収入は7%増の228億ドルでアナリスト予想の218億ドルを上回った。
 費用は1.7%増の137億ドル。アナリスト予想は136億ドルだった。

 純金利収入は調整後で112億ドルと、1-3月(第1四半期)を下回り、アナリスト予想の113億ドルに届かなかった。

  
      

« 指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの持続可能性に懸念の声 | トップページ | 外貨獲得を狙う北朝鮮、中国などで「打倒邪悪米帝」切手を発行。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの持続可能性に懸念の声 | トップページ | 外貨獲得を狙う北朝鮮、中国などで「打倒邪悪米帝」切手を発行。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ