« #北朝鮮に対し「かなり重大な措置」を検討。軍事的措置を排除せず。 | トップページ | 利益の大きさはリスクの大きさに比例。 »

2017年7月 7日 (金)

都合の良い数値を利用?「科学的根拠」は?

 

 20カ国・地域(G20)首脳会議の議長を務めるドイツの
   メルケル首相
は、気候変動の話題をできるだけ避けることで、G20を
   重要な環境問題
の目標に向けて一つにまとめようと努力していることが共同宣言の草案で明らかになった。

 草案では、米国がパリ協定の離脱を決めたことに留意しつつ、イノベーションや持続的成長、競争力といった比較的議論が円滑に進みそうな議題について協力を約束するものになっているという。

 地球の温暖化を抑制する取り組みであるパリ協定について、トランプ米大統領は6月に離脱を決定した。

 それ以降、気候変動の問題はG20首脳会議でもめることが特に予想される議案となっている。

 トランプ氏は気候変動の問題に関する
   科学的根拠
を疑っており、中国が作り上げたでたらめだと示唆したこともある。

 
    

« #北朝鮮に対し「かなり重大な措置」を検討。軍事的措置を排除せず。 | トップページ | 利益の大きさはリスクの大きさに比例。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都合の良い数値を利用?「科学的根拠」は?:

« #北朝鮮に対し「かなり重大な措置」を検討。軍事的措置を排除せず。 | トップページ | 利益の大きさはリスクの大きさに比例。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ