« アップル 7-9月(第4四半期)の売上高見通し | トップページ | いつまでも勝利者でいるのは難しい »

2017年8月 3日 (木)

ユーロ 主要10カ国通貨ほぼ全てに対して上昇

 

 NY時間、外国為替市場では米ドル指数が下落した。
 一時は1年3カ月ぶり低水準となった。

 ユーロは対米ドルで上昇し、1ユーロ=1.1900ドルを突破する場面もあった。
 ただ、円は対米ドルで下げた。

 米金融政策当局者2人が
   追加利上げ
に対して慎重な見解を示すと、米ドルはディフェンシブな展開となり、米国債利回りは朝方の上昇分を消した。

 ユーロは主要10カ国通貨ほぼ全てに対して上昇した。
 対米ドルでは2015年1月6日以来の高値となる1.1910ドルをつけた。

 
  

« アップル 7-9月(第4四半期)の売上高見通し | トップページ | いつまでも勝利者でいるのは難しい »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ 主要10カ国通貨ほぼ全てに対して上昇:

« アップル 7-9月(第4四半期)の売上高見通し | トップページ | いつまでも勝利者でいるのは難しい »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ