« 中国の東岸沿いの主要海運ルートが使えなくなる公算? | トップページ | 舌禍となりかねない。 »

2017年8月13日 (日)

ヒステリックン政治指導者は問題が多い。

 

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、同国内閣機関紙・民主朝鮮が12日、米国本土への「最後攻撃命令を待っている」とする署名入りの論評を掲載した。ことを伝えた。

 論評では、米国などが
   「核戦略資産」
を動員した朝鮮半島への大々的な武力投入と北侵核戦争狂気で地域情勢を極度に激化させていると主張したうえ、北朝鮮の発展権と生存権を抹殺するための反共和国制裁劇に熱中していると指摘した。

 また、これは四面八方に活路が強く塞がって絶望感に包まれた連中の必死の身もだえ、ヒステリックな発作であると嘲笑した。

  
 

ひとこと

 狂った発言が続いて居るのは北朝鮮特有の政治体制の影響の様に見える。
 北朝鮮の軍事力など、そもそも韓国軍程度で対応できるだろう。

 金一族の独裁国家を問題視する中国だが、何も出来ないのが現実だ。
 夢見る夢子てきな思考が目立つが、何も出来やし無いのが現実だ。
 核兵器を発射すれば北朝鮮という政治体制が滅ぶのは明らかになるだけのこと。

 
  

« 中国の東岸沿いの主要海運ルートが使えなくなる公算? | トップページ | 舌禍となりかねない。 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒステリックン政治指導者は問題が多い。:

« 中国の東岸沿いの主要海運ルートが使えなくなる公算? | トップページ | 舌禍となりかねない。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ