« まるで道化 トランプ氏は北朝鮮の金委員長は米国を「尊敬し始めている」と発言 | トップページ | 「素行の悪さ」は話にもならない。 »

2017年8月24日 (木)

前例のない金融緩和政策からの出口へと徐々に向かっている。

   世界の中央銀行トップが集結するカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムが米ワイオミング州ジャクソンホールで24日に開幕。    世界経済が力強さを増したことで中銀総裁の間では安心感が広がっている。  ただ、従来の理論では説明がつかないインフレ低迷に伴う不安の高まりが懸念材料。    米連邦準備制度理事会(FRB)の    イエレン議長 と欧州中央銀行(ECB)の    ドラギ総裁 は25日に同シンポジウムで講演する予定。    低位にとどまるインフレ率が見通しに影を落とす中でも、現在、世界の先進国・地域の中銀は前例のない金融緩和政策からの出口へと徐々に向かっている。       

« まるで道化 トランプ氏は北朝鮮の金委員長は米国を「尊敬し始めている」と発言 | トップページ | 「素行の悪さ」は話にもならない。 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前例のない金融緩和政策からの出口へと徐々に向かっている。:

« まるで道化 トランプ氏は北朝鮮の金委員長は米国を「尊敬し始めている」と発言 | トップページ | 「素行の悪さ」は話にもならない。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ