« ECBの債券購入プログラムに関して何らかの方針を示唆 | トップページ | 砲撃を行えばソウルは都市機能が破壊され壊滅する恐れ »

2017年8月22日 (火)

超大国の対立がエスカレートするのを防ぐのは可能

 

 ジョンズ・ホプキンス大学米韓研究所の北朝鮮分析ブログ「38ノース」のアナリスト
   ジョセフ・バーミューデス氏
は、米国は中国およびロシアとの対立がエスカレートするリスクを最小化するため、紛争の際どう行動するか、両国に常に説明していると指摘した。

 超大国の対立がエスカレートするのを防ぐのは可能だと述べ、「コミュニケーションが鍵となる」と続けた。

 
   

« ECBの債券購入プログラムに関して何らかの方針を示唆 | トップページ | 砲撃を行えばソウルは都市機能が破壊され壊滅する恐れ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超大国の対立がエスカレートするのを防ぐのは可能:

« ECBの債券購入プログラムに関して何らかの方針を示唆 | トップページ | 砲撃を行えばソウルは都市機能が破壊され壊滅する恐れ »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ