« ストレスが増える中国 北朝鮮ミサイルが中国政府を牽制 | トップページ | 6月の求人件数(季節調整済み)は増加 »

2017年8月 8日 (火)

資本の最低要件が3%に上昇

 

 米国の大手投資銀行
   ゴールドマン・サックス・グループ
は4日の届け出資料で
   リスク加重資産
に対して保持を義務づけられる資本の最低要件が3%に上昇する見込みだと明らかにした。

 その主因は「短期デリバティブ(金融派生商品)の想定額」の増加だと説明した。

 このために、資本の最低要件は現行のリスク加重資産の2.5%から上昇することになる。
 なお、米国ではシステム上重要な銀行の資本最低要件はそれぞれの銀行の規模と複雑さによって決まる。

 6月末の資産に基づいて見積もった。

 JPモルガン・チェースはこの比率を下げようと、2015年中に資産を
   2200億ドル(約24兆3300億円)
余り減らした。

 金融当局は年末に、2019年1月から適用する資本比率を決定する。

  

 ゴールドマンは資産を減らすか高い資本要件を受け入れるかを、年末までに決めなければならない。

 
   

« ストレスが増える中国 北朝鮮ミサイルが中国政府を牽制 | トップページ | 6月の求人件数(季節調整済み)は増加 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資本の最低要件が3%に上昇:

« ストレスが増える中国 北朝鮮ミサイルが中国政府を牽制 | トップページ | 6月の求人件数(季節調整済み)は増加 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ