« 中国とロシアの個人6人と10企業・団体が米国の制裁対象リストに追加 | トップページ | クラッシュ直前か »

2017年8月23日 (水)

新たな難題に立ち向かうために当局者らが柔軟な思考を持つことが重要

 
 

 欧州中央銀行(ECB)の
   ドラギ総裁
は23日、ドイツのリンダウで講演し、過去10年の各国中銀の取り組みが世界経済を強くしたものの、新たな難題に立ち向かうために当局者らが柔軟な思考を持つことが重要だと指摘した。

 また、当局者らは「説得力を失った従来のパラダイムを守ることにこだわってはならない」と強調した。

 緻密な研究に基づいた政策対応であれば
   政治的な妥協
に屈しにくく、大衆への説明もしやすくなると指摘した。

 また、金融政策と規制、監督に関して過去10年に取られた措置が世界の耐久性を高めたが、われわれは新たな難題に対する準備を続けなければならないと論じた。

 フォワードガイダンスや量的緩和(QE)のような
   新規の政策手段
は景気とインフレの支援に有効であることを研究が示したとも述べた。

 10年前のように世界が変わった時は、金融政策やその他の政策を調整する必要があると語った。

    
    

« 中国とロシアの個人6人と10企業・団体が米国の制裁対象リストに追加 | トップページ | クラッシュ直前か »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 中国とロシアの個人6人と10企業・団体が米国の制裁対象リストに追加 | トップページ | クラッシュ直前か »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ