« ボルカー・ルール修正という搦め手からの取り組み | トップページ | 景気拡大が一段と堅調かつ自律的となりつつある兆候 »

2017年8月 2日 (水)

ファイザー 売上高が市場予想に届かず

 

 米国の大手製薬メーカー
   ファイザー
の4-6月(第2四半期)決算は売上高が市場予想に届かず、成長軌道に戻すには買収などが必要との見方が再び強まった。

 同社の1日発表によると、同期の売上高は2%減の129億ドル(約1兆4200億円)だった。
 事前調査でのアナリスト予想131億ドルを下回る額で、3四半期連続の減収となった。

 主力薬品の肺炎予防ワクチン「プレブナー」、男性向け性機能障害治療薬「バイアグラ」、鎮痛剤「リリカ」の落ち込みが響いた。

 なお、調整後1株利益は67セントで、アナリスト予想平均の66セントを上回った。

 17年通期については調整後1株利益が2.54-2.60ドルとの見通しを示した。
 予想レンジの下限を引き上げた。

 
  

« ボルカー・ルール修正という搦め手からの取り組み | トップページ | 景気拡大が一段と堅調かつ自律的となりつつある兆候 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイザー 売上高が市場予想に届かず:

« ボルカー・ルール修正という搦め手からの取り組み | トップページ | 景気拡大が一段と堅調かつ自律的となりつつある兆候 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ