« トランプ大統領のために「戦いを始める」? | トップページ | 砂上の楼閣が間もなく崩壊? »

2017年8月20日 (日)

トランプ氏は任期途中で大統領の職を辞め、「勝利宣言」をする?

 

 トランプ氏の自叙伝「トランプ自伝──不動産王にビジネスを学ぶ(The Art of the Deal)」は1987年に出版されたが執筆した
   トニー・シュワルツ氏
は、大統領選におけるロシアとトランプ陣営の
   共謀疑惑への捜査
が進んで「選択の余地がなくなる」前に、トランプ氏は自ら辞職するとツイッター(Twitter)へ投稿した。

 シュワルツ氏はこの疑惑への「包囲網は急速に狭まっている」と指摘した。

 その上で、ロバート・モラー特別検察官と米国議会に追い詰められ選択の余地がなくなる前に、トランプ氏は名誉を確保するために辞任したうえで
   「勝利宣言をするだろう」
と予測した。

 さらに、「トランプ大統領の任期は事実上終わった」ともツイートした。
 「今年いっぱい続けられたら驚きだ。遅くとも秋までに辞任する可能性が高い」との認識を示した。

 シュワルツ氏が手掛けたトランプ氏の自叙伝はベストセラーになった。
 シュワルツ氏は昨年の大統領選中、米メディアの取材で
   「私はブタに口紅を塗ってしまった」
と語り、トランプ氏を誇大に宣伝することに加担した
   自責の念
を抱いていると打ち明けていた。

 
   

« トランプ大統領のために「戦いを始める」? | トップページ | 砂上の楼閣が間もなく崩壊? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« トランプ大統領のために「戦いを始める」? | トップページ | 砂上の楼閣が間もなく崩壊? »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ