« 利益相殺の投資と行員などの役員出向は矛盾している。 | トップページ | ロシア大統領が「北朝鮮問題」で地球規模の「大惨事も」と警告 »

2017年9月 5日 (火)

3330億ドル相当の債券ポートフォリオの全面的な見直しを政府に提案

 

 ノルウェーの政府系ファンド (SWF)
   政府年金基金グローバル(運用資産額9800億ドル=約107兆円)
は、3330億ドル相当の債券ポートフォリオの全面的な見直しを政府に提案した。

 株式の保有高を拡大するなど流動性の高い資産への投資を強化している。
 円建て債と新興市場債、社債については原資を確保する意味から減らすよう勧告した。

 政府年金基金グローバルはノルウェー財務省に宛てた書簡で、同基金の債券指数の構成を現在の23通貨から減らし、米ドルとユーロ、英ポンド建て債に限定するよう提言した。

 新興市場債と社債をベンチマーク指標から外すべきだと指摘した・
 これらの債券への投資には「システマチックな戦略」の導入が必要だと続けた。

   

« 利益相殺の投資と行員などの役員出向は矛盾している。 | トップページ | ロシア大統領が「北朝鮮問題」で地球規模の「大惨事も」と警告 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 利益相殺の投資と行員などの役員出向は矛盾している。 | トップページ | ロシア大統領が「北朝鮮問題」で地球規模の「大惨事も」と警告 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ