« 3330億ドル相当の債券ポートフォリオの全面的な見直しを政府に提案 | トップページ | 税制改革案 は「主に人口のごく一部の利益」になるやり方 »

2017年9月 5日 (火)

ロシア大統領が「北朝鮮問題」で地球規模の「大惨事も」と警告

 

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は5日、中国福建省のアモイで行われた
   新興5か国(BRICS)首脳会議
の後の記者会見で北朝鮮の
   核問題
への対応が行き詰まっている現状について「どのようなものであれ、この状況下で制裁という手段に訴えても無駄だし効果もない」と述べ、
   外交的に解決
できなければ地球規模の「大惨事」となると警鐘を鳴らした。

 また、対北朝鮮の制裁を強化しても「無駄」との見解を示した。

 

 北朝鮮は3日、「水爆実験」と主張する核実験を実施した。

 これを受けて4日に開催された
   国連安全保障理事会(UN Security Council)
で米国は「可能な限り最も強い措置」を講じるよう各国に訴えた。

 プーチン大統領も5日の記者会見で、ロシアはこうした北朝鮮の動きを
   「挑発」
と認識し「非難する」と語った。

 一方で、北朝鮮に対して状況の切迫さを拡大させるような手段をとれば
   「地球規模の大惨事」
につながりかねず、膨大な数の犠牲者が出るだろうと懸念を示し、話し合いによる事態解決を呼び掛けた。

  
 

ひとこと

 話し合いで解決で切れば良いが、核兵器の開発のための資金と時間を得るための戦略てきな手法のひとつに過ぎないのがこれまでの北朝鮮の姿勢だろう。

 平和的な話し合いをそもそもする気がないが、資金や資材を獲得するための時間を作りだすために話し合いの場を作り参加してきたのだろう。

 話し合いの時間を与えたことで核兵器の強力化、大陸間弾道ミサイルの開発の促進が可能となっており、当初での戦闘と比較すれば時間を与えることでより大きなリスクが高くなるだけだ。

 平和を望むが、そうした平和を希求する意思すらない北朝鮮に対しては無駄な話し合いでしかないことになるだろう。

 日本のマスコミの姿勢は中国やロシアなど国外勢力の影響下にある左翼的な思考の記者や編集者が記事を作り上げてきた経緯があり、真実の日本国民の意見が反映されたものとはいいがたい部分が多いのも目に余るものだ。

 北朝鮮から核兵器のみならずBC兵器による攻撃で100万人単位の犠牲者が出れば専守防衛が問題になるのは明らかだ。

 そうした事態が起これば国民から市民団体や政治家、マスコミ、学者などが責任を追求されることになるだろう。

 
 
 
  

« 3330億ドル相当の債券ポートフォリオの全面的な見直しを政府に提案 | トップページ | 税制改革案 は「主に人口のごく一部の利益」になるやり方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア大統領が「北朝鮮問題」で地球規模の「大惨事も」と警告:

« 3330億ドル相当の債券ポートフォリオの全面的な見直しを政府に提案 | トップページ | 税制改革案 は「主に人口のごく一部の利益」になるやり方 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ