« 8月の消費者物価指数(CPI)が加速(英国) | トップページ | 目先のリスクは後退しつつある »

2017年9月13日 (水)

ポール・マンジョーネ氏 を米国司法省が民事提訴

 

 米国司法省は11日にブルックリンの裁判所にドイツ銀行の
   サブプライムローン証券
のトレーディング責任者だった
   ポール・マンジョーネ氏
を民事提訴した。

 マンジョーネ氏が14億ドル(約1530億円)相当の住宅ローン担保証券で、その裏付けとされたローン債権の質について投資家を欺き、数億ドルの損失を負わせたと主張した。

 司法省が問題にしているのは主に2007年に販売された証券のこと。

 当局は金融危機の原因となった住宅ローン証券販売を巡り世界の銀行から数百億ドルを取り立てた。

 ドイツ銀行も1月に、合計72億ドルを支払い決着させることで米当局と合意している。

 同問題での調査が続いている銀行はHSBCホールディングスやロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)など残り数行となった。

 米当局は今度は個人の摘発に乗り出したもの。

 
  

« 8月の消費者物価指数(CPI)が加速(英国) | トップページ | 目先のリスクは後退しつつある »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール・マンジョーネ氏 を米国司法省が民事提訴:

« 8月の消費者物価指数(CPI)が加速(英国) | トップページ | 目先のリスクは後退しつつある »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ