« 香港最高裁 「雨傘運動」元学生指導者2人を保釈 | トップページ | 英国の植民地支配の責任は棚上げか? »

2017年10月25日 (水)

自治政府議長の後任を選ぶ議長選と議会選を8カ月延期

 

 イラク北部クルド人自治区議会は24日、自治政府議長の
   バルザニ氏
の後任を選ぶ議長選と議会選を8カ月延期すると決めた。

 当初は11月1日に投票が行われる予定だった。

 イラク中央政府は16日、自治区との係争地に進軍した。
 自治政府の治安部隊「ペシュメルガ」と衝突し、緊張が高まっている。

 こうした混乱に乗じバルザニ議長が任期を超えて居座る事態に
   「何の正当性もない。今すぐ辞めろ」
と自治区内の反バルザニ派から強い反発が起きていた。

 

 自治政府の選管は18日、選挙の11月実施は困難と判断し延期の方針を発表していた。

 ただ、自治政府は9月、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を強行した。
 これに対し、猛反発した中央政府は
   投票の無効化
を要求したうえ、経済制裁など圧力を強めており、バルザニ議長の内憂外患は強まっている。

   
   

« 香港最高裁 「雨傘運動」元学生指導者2人を保釈 | トップページ | 英国の植民地支配の責任は棚上げか? »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治政府議長の後任を選ぶ議長選と議会選を8カ月延期:

« 香港最高裁 「雨傘運動」元学生指導者2人を保釈 | トップページ | 英国の植民地支配の責任は棚上げか? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ