« ボラティリティーの低迷が業界全体で市場事業の収入に大きな打撃を与えた。 | トップページ | 空母3隻と各護衛艦を西太平洋に同時展開 »

2017年10月27日 (金)

バランスシート縮小について、開始当初のペースの維持は不可能

 

 世界最大のヘッジファンド運営会社、米国の
   ブリッジウォーター・アソシエーツ
の創業者
   レイ・ダリオ氏
は、ルームバーグラジオとのインタビューで、米国の財政赤字が拡大に向かい、金融政策当局がバランスシートを縮小させる中で
   引き締め政策
に対する懸念は次第に強まりつつあると指摘した。

 政策が進むにつれ、その完璧な実行がますます困難になるからだと続けた。

 また政策の進展とともに、市場の根源的なリスクが高まる時期に入りつつあると加えた。

 また、ブリッジウォーターとして株式をロングにしているとも述べた。
 ただ、トレーディングに関する詳細には触れなかった。

 金融当局によるバランスシート縮小については、開始当初のペースの維持は不可能だろうとの見方を示した。


  

« ボラティリティーの低迷が業界全体で市場事業の収入に大きな打撃を与えた。 | トップページ | 空母3隻と各護衛艦を西太平洋に同時展開 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスシート縮小について、開始当初のペースの維持は不可能:

« ボラティリティーの低迷が業界全体で市場事業の収入に大きな打撃を与えた。 | トップページ | 空母3隻と各護衛艦を西太平洋に同時展開 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ