« イラク軍がクルド人部隊が撤退したキルクークの軍事基地など掌握 | トップページ | 9月の消費者物価指数(CPI)は鈍化 »

2017年10月17日 (火)

トランプ大統領に好印象を与えたテーラー教授

 

 次期米連邦準備制度理事会(FRB)議長候補の1人とされるスタンフォード大学の
   ジョン・テーラー教授(元財務次官)
は、先週ホワイトハウスで行われた1時間の面談でトランプ大統領に好印象を与えたもようだと、この事情を知る関係者がメディアの取材で明らかにした。

  関係者によると、その一方でケビン・ウォーシュ元FRB理事が議長職に指名される確率は後退した。
 ただ、関係者らはその根拠は述べていない。

 トランプ氏はテーラー氏の面接終了後、テーラー教授について熱弁を振るったとのこと。

« イラク軍がクルド人部隊が撤退したキルクークの軍事基地など掌握 | トップページ | 9月の消費者物価指数(CPI)は鈍化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプ大統領に好印象を与えたテーラー教授:

« イラク軍がクルド人部隊が撤退したキルクークの軍事基地など掌握 | トップページ | 9月の消費者物価指数(CPI)は鈍化 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ