« デフォルト回避に向け資金8億4200万ドル(約960億円)を移転 | トップページ | #核兵器の使用がなくとも朝鮮半島で無差別砲撃があれば最初の数日で被害者は最大30万人 »

2017年10月29日 (日)

明日の金融政策決定会合では政策の現状維持が見込まれている。

 

 日本銀行は30、31日の日程で金融政策決定会合を開催する。

 メディアのアナリスト調査では政策の現状維持が見込まれている。

 なお、前回会合で政策据え置きに反対票を投じた
   片岡剛士審議委員
が追加緩和提案をするかが注目されている。

 

 会合後に公表される経済・物価情勢の展望(展望リポート)では、2017年度の消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)前年比の見通しが7月時点の1.1%上昇から小幅に引き下げられる見込み。

 
    

« デフォルト回避に向け資金8億4200万ドル(約960億円)を移転 | トップページ | #核兵器の使用がなくとも朝鮮半島で無差別砲撃があれば最初の数日で被害者は最大30万人 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の金融政策決定会合では政策の現状維持が見込まれている。:

« デフォルト回避に向け資金8億4200万ドル(約960億円)を移転 | トップページ | #核兵器の使用がなくとも朝鮮半島で無差別砲撃があれば最初の数日で被害者は最大30万人 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ