« #机上の空論で「働き方改革」という政策を進めるぼやけた視点はいつまで続くのか? | トップページ | インフレに懸念 »

2017年10月 5日 (木)

#「辞任を検討」したことは一度もない?

 
 米NBCニュースは4日、レックス・ティラーソン米国務長官が米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
を「間抜け」と呼び、辞任を検討していたと報じた。

 ティラーソン長官は同日、自身とトランプ大統領との間に亀裂が生まれているとの報道を強く否定した。

 トランプ氏とティラーソン氏の関係は過去何か月間にもわたってメディアの臆測を呼んできた。
 4日、ティラーソン氏が辞任を考えていたとのNBCニュースの報道を受けて衝撃が広がったのを打ち消す動き。
 NBCは「複数の政府高官」の話として伝えたもので、7月20日に国防総省で行われた会合の際、ティラーソン氏は同僚らの前でトランプ大統領を「間抜け」と呼んだという。
 
 ティラーソン氏はその後、マイク・ペンス(Mike Pence)副大統領と会談した。
 ペンス氏はティラーソン氏に対し、大統領にもっと敬意を払うよう促すとともに、職にとどまるよう説得したという。  
 
 ティラーソン氏は米国務省での緊急記者会見で報道を否定した。
 
 また、大統領と大統領の方針を全面的に支持することを明言したうえ「辞任を検討したことは一度もない」と述べた。
 
 一方、国防総省の会合で同僚らを前にトランプ氏を「間抜け」呼ばわりしたとの報道内容については、ティラーソン氏は直接言及することを避けている。
 
 
   

« #机上の空論で「働き方改革」という政策を進めるぼやけた視点はいつまで続くのか? | トップページ | インフレに懸念 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #「辞任を検討」したことは一度もない?:

« #机上の空論で「働き方改革」という政策を進めるぼやけた視点はいつまで続くのか? | トップページ | インフレに懸念 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ