« 債券強気相場 の終わりは近い。 | トップページ | IS掃討作戦の最後の大規模な戦いが間もなく始まる »

2017年10月 9日 (月)

在外公館および職員の安全に対する「責任の見直し」を行わざるを得なくなった

 

 米国は8日、ビザ発給業務の停止を発表、トルコ政府も同日中に追随した。
 双方とも「最近の出来事」によって在外公館および職員の安全に対する「責任の見直し」を行わざるを得なくなったと説明している。

 

 9日の外国為替市場でトルコ・リラが急落した。
 トルコは米国との間でビザ発給業務を相互に停止、関係悪化を巡る懸念が深まった。 


 
   

« 債券強気相場 の終わりは近い。 | トップページ | IS掃討作戦の最後の大規模な戦いが間もなく始まる »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 債券強気相場 の終わりは近い。 | トップページ | IS掃討作戦の最後の大規模な戦いが間もなく始まる »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ