« ユーロ圏経済への追加的リスクの一つとしてユーロ高を挙げた。 | トップページ | バランスシート縮小について、開始当初のペースの維持は不可能 »

2017年10月27日 (金)

ボラティリティーの低迷が業界全体で市場事業の収入に大きな打撃を与えた。

 

 英国大手金融機関バークレイズの

   ジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)

は7-9月(第3四半期)決算の発表資料で、第3四半期は明らかに、当行の市場事業にとって困難な四半期だった。

 債券・通貨・商品の取引高とボラティリティーの低迷が業界全体で市場事業の収入に大きな打撃を与え、当行も例外ではなかったと説明した。

  
  

« ユーロ圏経済への追加的リスクの一つとしてユーロ高を挙げた。 | トップページ | バランスシート縮小について、開始当初のペースの維持は不可能 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ユーロ圏経済への追加的リスクの一つとしてユーロ高を挙げた。 | トップページ | バランスシート縮小について、開始当初のペースの維持は不可能 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ