« トヨタの固体電池 | トップページ | 中国海軍が「電磁カタパルト」を空母に搭載。 »

2017年11月 5日 (日)

罵詈雑言の談話が続いている。

 

 北朝鮮の国営朝鮮中央通信は対韓国窓口団体
   民族和解協議会(民和協)
のスポークスマンが3日、韓国の
   宋永武国防相
を非難する談話を発表したと伝えた。

 この談話では、最近、韓国の傀儡国防部長官の宋永武が直ちに戦争が起こるのではないかと「ひどく怖じ気づいている」分際で、傀儡国会『国政』監査なる場でやたらに言い散らしたあげく、北朝鮮の政権崩壊の法螺まではばかることなく吹いたと指摘した。

 また、宋永武の妄言は北朝鮮の金正恩の尊厳と体制に対する我慢できない中傷、冒涜として絶対に許されないと糾弾しするなど罵詈雑言の類で埋め尽くされた談話を伝えた。

 

ひとこと

 ならず者国家の北朝鮮の暴走もそろそろ止めてやる必要があるだろう。
 核兵器の技術が高くなっており、被害が日本にも及ぶためだ。

 特段、韓国のソウルが北朝鮮からの砲撃で壊滅したとしても日本に歯は痛くもかゆくもない出来事でしかない。

 

 北朝鮮が崩壊して難民が日本海に流れだし、韓国からの避難民が押し寄せることが日本にとっては一番の問題だろう。
 武力占領している竹島の問題を棚上げにして、無価値に等しくなるであろう韓国通貨のウォンしか持たない避難民が押し寄せれば、追い返す対応をする必要もある。

 当然ながら、中国やロシアは日本以上に大量の北朝鮮難民が押し寄せてくる可能性があり、地域経済や治安の悪化が予想されているため国境の監視を強めている。


   

« トヨタの固体電池 | トップページ | 中国海軍が「電磁カタパルト」を空母に搭載。 »

取引会社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罵詈雑言の談話が続いている。:

« トヨタの固体電池 | トップページ | 中国海軍が「電磁カタパルト」を空母に搭載。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ