« 英国経済は転がり落ちるかも。 | トップページ | 中国軍は撤退せず。約束を反故。 »

2017年12月12日 (火)

仮想通貨ビットコインの先物取引がスタート サーキットブレーカー が2回発動

 取引所運営の米国の
   CBOEグローバル・マーケッツ
では10日、仮想通貨ビットコインの先物取引がスタートした。

 

 ウォール街上陸を果たしたビットコインの取引で先物は一時26%値上がりし
   サーキットブレーカー
が2回発動した。

 当初の取引高はディーラーらの予想を上回る動きが見られた。

 CBOEのウェブサイトではアクセスが急増し、処理遅延と停止が発生した。
 なお、ウェブサイトの問題は取引システムには影響がなかったとCBOEが説明した。
 また、11日のビットコイン現物価格は上昇した。

 ただ、規制当局の監督を受ける取引所で先物取引が始まることは、ビットコインの将来を左右する分岐点となり得る。

 この先、CBOEに続いてCMEグループやナスダックも先物を上場する予定。
 そのため、従来型の投資家はビットコイン価格の上下いずれかを見込む取引が容易にできるようになる。

   
    

« 英国経済は転がり落ちるかも。 | トップページ | 中国軍は撤退せず。約束を反故。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 英国経済は転がり落ちるかも。 | トップページ | 中国軍は撤退せず。約束を反故。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ