« 北朝鮮に非核化の道に復帰させるという堅固な約束 | トップページ | 北朝鮮のミサイルは移動式ではなく固定式の発射台から打ち上げられた »

2017年12月 3日 (日)

特殊任務旅団を発足

 

 韓国陸軍は1日、朝鮮半島有事の際
   北韓指導部
を除去するなどの任務を遂行する特殊任務旅団を発足させた。

  

 陸軍は、軍の改編式を行い
   陸軍特殊作戦司令部
に所属していた部隊を強化し、特殊任務旅団(兵士1000人規模)を発足させた。

 

 この特殊任務旅団は、有事の際に北朝鮮の平壌に侵入し
   核兵器発射
の命令権限を持つ指導部を除去するほか、ミサイル基地や大量破壊兵器関連施設など敵の核心標的を破壊する任務を遂行させるという。

 核やミサイル開発を加速させる北韓への圧力を強めるため、当初の予定から2年前倒しして発足させました。
 ただ、実際に作戦能力を遂行するには、1年ほどの訓練が必要だということ。

   
 

ひとこと

 北朝鮮要人等の斬首作戦に投入する特殊部隊として特殊任務旅団が再編されたようだ。
 表面的には1年の訓練が必要と言うが、米軍の大規模な特殊部隊との協力関係の構築で対処も可能であり、数カ月で対応できるだろう。

 
    

« 北朝鮮に非核化の道に復帰させるという堅固な約束 | トップページ | 北朝鮮のミサイルは移動式ではなく固定式の発射台から打ち上げられた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特殊任務旅団を発足:

« 北朝鮮に非核化の道に復帰させるという堅固な約束 | トップページ | 北朝鮮のミサイルは移動式ではなく固定式の発射台から打ち上げられた »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ