« リスクのない軍事行動の方法はない | トップページ | 航空の乗務員らが上空で北朝鮮のミサイルが爆発するのを目撃 »

2017年12月 5日 (火)

強いものには尻尾を振る韓国

 
 

 日本は尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる領有権争いが激化した2010年に中国が
   レアアース(希土類)
の対日輸出を禁止したことから、12年6月に世界貿易機関(WTO)に提訴し、2年後に勝訴している。

 韓国国内への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備をめぐる
   中国の報復
で、韓国側の被害は
   120億ドル(約1兆3500億円)
に上ることが明らかになった。

 しかし、これまで韓国政府はTHAAD報復の被害内容や被害額を集計・発表せず、世界貿易機関(WTO)への提訴を検討すると表明していた
   産業通商資源部(省に相当)
に対し、青瓦台(韓国大統領府)が政治力で抑え込み、
   WTO提訴
というカードを自ら取り下げた。

   

« リスクのない軍事行動の方法はない | トップページ | 航空の乗務員らが上空で北朝鮮のミサイルが爆発するのを目撃 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強いものには尻尾を振る韓国:

« リスクのない軍事行動の方法はない | トップページ | 航空の乗務員らが上空で北朝鮮のミサイルが爆発するのを目撃 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ