« ならず者国家の主張 | トップページ | 良い時代はいつまでも続かない。 »

2017年12月 1日 (金)

1年以内に ディフェンシブ なポジションへと転じる準備をするべき

 

 株式相場は多くが景気後退の2年前に上昇し、1年前から下落する。

 2900億ドル(約32兆6200億円)余りを運用する米投資会社
   グッゲンハイム・パートナーズ
はこのモデルに照らせば、米国経済は2019年終盤にもリセッション入りする可能性があると報告書で予想し、18年も堅調な投資リターンを稼げる可能性はあるものの投資家は
   クレジットスプレッド拡大
   株価のバリュエーション低下
に備え、1年以内に
   ディフェンシブ
なポジションへと転じる準備をするべきだと呼び掛けた。

 この報告によると、近い将来に景気後退入りするリスクは低いものの、長期のリスクは高まっているとしている。

 
    

« ならず者国家の主張 | トップページ | 良い時代はいつまでも続かない。 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ならず者国家の主張 | トップページ | 良い時代はいつまでも続かない。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ