« 良い時代はいつまでも続かない。 | トップページ | イエメン反政府勢力がサウジをミサイル攻撃し軍事目標に命中 »

2017年12月 1日 (金)

ティラーソン国務長官 年末までに解任か?

 

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は30日、更迭の見通しが報じられている
   レックス・ティラーソン国務長官
について、公の場で続投を支持することを避けたことにより同長官が解任されるとの観測が強まっている。

 

 トランプ氏はホワイトハウスで、ティラーソン長官の続投を望むか問われた際、「レックスはここにいる」とだけ回答しており、通常使われる信頼を示す表現はなかった。

 匿名の政府高官の話では、ティラーソン氏が年末までに解任され、後任に米中央情報局(CIA)の
   マイク・ポンペオ長官
が就くとの報道を否定しなかったという。

 ホワイトハウスには、このうわさを打ち消そうという動きはほとんど見られない状況。

 

 サラ・サンダース大統領報道官は「大統領が言った通り、『レックスはここにいる』」と述べ、「現時点で人事発表はない」とした。

 ティラーソン長官は国務省の指揮を続けており、全ての閣僚が、驚異的な成功を収めているトランプ政権1年目を完了させることに集中していると語った。

   

« 良い時代はいつまでも続かない。 | トップページ | イエメン反政府勢力がサウジをミサイル攻撃し軍事目標に命中 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティラーソン国務長官 年末までに解任か?:

« 良い時代はいつまでも続かない。 | トップページ | イエメン反政府勢力がサウジをミサイル攻撃し軍事目標に命中 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ